« 建築確認下りました! | トップページ | リフォーム定期講習会 »

震災の影響

今日は、東日本大震災の影響で、2階の外壁部分のモルタル+リシン壁が剥がれ落ちそうになっていた住宅に、外壁(窯業系サイディング)を張りに行ってきました。

落ちそうになっていた外壁の撤去は数日前に終わっていたのですが、梅雨の影響で雨が続き、なかなか仕上げのサイディングが張れずにいました。

最初に剥がれ落ちそうな外壁を見た時、「これが地震の力か・・・」と、自然の力を見せ付けられた感じでした。(写真撮り忘れた・・・)

【透湿シート+胴縁下地】

110615_090901

【サイディング張り】

110615_110201

【サイディング張り完了】

110616_144601

サイディングはニチハの材料を使用したのですが、ニチハの工場も震災の影響を受けて、工場が操業できない状態が続いていて、発注してもいつ入荷出来るかわからない状況が続いていました。

しかし、最近ようやく商品は限定されますが、震災前のように発注してから約1週間程で納品されるようになってきました。

建築業界にいろんな影響を及ぼした東日本大震災。

まだまだ通常通りに戻ったと言える状況ではありませんが、各メーカーさんのがんばりもあって、一時期のようなパニック状態は改善されつつあります。

がんばろうニッポン!!

|

« 建築確認下りました! | トップページ | リフォーム定期講習会 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事