« もうすぐ着工 | トップページ | 建築確認下りました! »

地盤調査

埼玉県東松山市T様邸新築工事。

先日、地盤調査を行いました。

110606_152201

「住宅瑕疵担保保険」の加入が義務化されてから、地盤調査も必須になりました。

Tさんの土地は、現在、日本で最も多く採用されている「スウェーデン式サウンディング」という方法で、建物が建つ場所を5ヶ所調査しました。(四隅と建物中央の計5ヶ所)

元々が畑だったため、歩くだけで少し足が沈むのが不安でしたが、「地形分類図」で確認すると、関東ローム層の「ローム台地・下位」に該当するそうで、洪積層の形成時期が古く、低地に比べて地盤も良いとされているようです。

地盤調査の結果、データにバラツキもなく、比較的安定した地盤だということがわかりました。この結果から、当初の計画通り「ベタ基礎」での施工が可能という判断がされました。(ホッ・・・^^;)

この地盤調査の結果で、杭工事や地盤改良が必要になるケースもあるので、今回はお施主さんにとって、想定外の出費が無くなったのでひと安心。

以前、他の物件で地盤調査した時、敷地の一部で地表から約3mの時点に、産廃が埋められていたことが判明して、産廃を撤去した後、鋼管杭を設置した物件もありました。

「地盤は目で見ただけではわからない」ということを実感し、改めて地盤調査の必要性を痛感した物件でした。

地盤調査費は約6万円ほどで出来るのですが、地盤調査を行わなかったがために、家を建ててから地盤沈下した・・・・。そんな話も聞いたことがありますが、それこそ、数万円で済んだところが、数百万・数千万の余計な出費になりかねません・・・。

地盤調査でその土地の地盤の強度を知り、その土地の強度に合った基礎を選択し家を建てる。

地盤や基礎を甘く見ないで、正しい選択・正しい施工を徹底したいものですね。

この後、確認済証が下りたら、「地盤保証」と「住宅瑕疵担保保険」の手続きをしたら、いよいよ着工です!!

|

« もうすぐ着工 | トップページ | 建築確認下りました! »

住まい・インテリア」カテゴリの記事